クレジットカード

【関空】楽天ゴールド&楽天プレミアムなら2時間無料でKIXエアポートラウンジが利用可

今日は楽天ゴールドカード以上をお持ちの方に、関空での待ち時間を2時間までゆったりと過ごせる場所をご紹介したいと思います。



相棒ミミ
相棒ミミ
あれ?楽天プレミアムカードならプライオリティパスもらえるし、ラウンジに行けば良くない?

コサキン
コサキン
後で書くけど、お昼時はプライオリティパス使おうと思うと大変なの!全然ゆっくりできないの!!

KIX エアポート ラウンジとは



関西国際空港2階にあるインターネットカフェです。

2階にあるマクドナルドの裏手にありますよ。

営業時間は24時間!

 

 

KIXエアポート ラウンジの料金について

 

KIX AIRPORT LOUNGE公式サイトより抜粋

詳しい料金設定はこちら

KIXエアポート ラウンジの中の様子

受付済ませて入るとすぐにドリンクバーがあります。

ソフトドリンクにお茶に、コーヒーと紅茶まで揃っていました。

おしぼりがあるのも嬉しいですね♪

セルフサービスですので帰る際には返却口へ食器などを持って行きましょう。

中はこんな感じです。

パソコンが置いてある席や、テーブルだけの席があります。

そして大人数が入れそうな個室もありました。

雑誌も沢山あり、奥にはマンガも置いているようでした。

今回は見に行っていないのですが、次回見てみますね。

持ち込みはOK?


母トシコにおにぎりを持たせてもらったので、おにぎりをちょっぴりヒヤヒヤしながら食べてました。。。

店員さんは店内を忙しく行ったり来たりされていましたけれど、特に何も言われなかったのでOKなのかな??

違ってたらすみません。

KIXエアポートラウンジを2時間無料で利用する方法


中の様子も見ていただいて、ゆっくりくつろげる事がお分かりいただけたと思います。


私は最近知ったのですが、このラウンジを2時間無料で使える方法が実はあるんです。

知ってるよ~って方の方が多いと思いますが、まだ知らない方の為に書いておきますね。

以下のクレジットカードをお持ちの方は2時間の利用が無料となります。

【JCBカード】
ザ・クラス、プラチナ、ザ・プレミア、ゴールドの各メンバー

【楽天カード】
ゴールドカード以上のメンバー、台湾楽天カードメンバー

 

楽天ゴールドカード以上ってどのカード?



JCBさんは詳しくありませんので、私が持っている楽天カードの方で説明させていただきますね。

楽天カードのゴールドカード以上はこのカード

■楽天ゴールド

楽天プレミアムカード

■楽天ブラックカード
(プレミアムの上位ランクカードで、ご招待でないと持てないカードです)

※対象のカードと搭乗券を受付に提示します。行きでも帰りでも使えるのは助かりますね。

※楽天ビジネスカードはゴールド以上なのかどうなのかわかりません(;´・ω・)

KIXエアポートラウンジのお姉さんに聞いてみたところ、「カードリーダーを通してみないと分かりません」と言われてしまいました。

 

KALラウンジよりもKIXエアポートラウンジを強くオススメ勧めする理由

関空でプライオリティパスを使って入れるラウンジはKALラウンジなのですが・・・

何と!お昼2時から3時半まで閉まってます

関空からのフィリピン航空セブ行き直行便は出発が3時半なので、ちょうど空港に着く時間帯ドンピシャで閉まってるんです(´;ω;`)ウッ…

それで他にプライオリティパスが使えるところと言えば、お好み焼きの『ぼてぢゅう』さん。

1回行ってみたんですが、KALラウンジが閉まっているからプライオリティパス持っている人が殺到&普通にランチ利用の人が殺到していて長蛇の列。

ぼてぢゅうでプライオリティパスを使う条件

*チェックイン済ませてからしか利用できない
*お昼ご飯時で軽く30分は並ぶ
*注文品が来るのも軽く20分はかかる

 

無理!!


そして、女性の一人お好み焼き屋さんは結構ハードルが高かった。


それで色々調べたらKIXエアポートラウンジで、楽天プレミアム持ちなら2時間無料と分かったんです。


プライオリティパスを使えばぼてぢゅうさんで3400円分のご飯が食べられますが、それをスルーしてでものんびりとKIXエアポートラウンジで母のおにぎりを食べる方を私は選びます。


お昼前や夜は空いていると書かれているブログもあるので、多分お昼の混雑がひど過ぎるんだと思います。。。

まとめ


記事内で紹介したKIXエアポートラウンジが2時間無料で利用できる楽天カードリストを再掲しておきますね。

カード名 年会費
楽天ゴールドカード 2,200円
楽天プレミアムカード 10,000円
楽天ブラックカード 30,000円(※招待制のカードです)
 

「出来れば旅行に行く前はゆっくり過ごしたいな」と言う方の参考になれば嬉しいです。


セブ島への旅行が決まったら読んでほしい記事はこちら


————————-

最後まで読んでいただきありがとうございます!
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけたらとても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


ありがとうございました♪

 


スポンサードリンク