オーストラリア

【タスマニア旅行】4日目 ワイナリーとタスマン海の夕焼けで最高の1日

ワイナリーへ行く予定ですが、基本的に本日ものんびりと過ごす予定です。

コテージのキッチン用品

まず今日は、ずっとお世話になっているコテージのキッチン用品をご紹介したいと思います。

トースターとポットはデロンギ!

ヒーター以外のデロンギ見たの初めてです。

コーヒーメーカーはBreville(ブレビル)。

私はコーヒーを飲まないので知らなかったのですが、友人曰くこちらも高級ブランドだとか。

紅茶やお砂糖、ミルク入れの下にある白い機械は…食洗器!

また、棚の中には以前利用された方が余った調味料などを置いて行ってくれていました。

こう言うの良いですね。

私達も余ったクッキングオイルやマスタードなどは置いて行こうと思います。
(※皆さん使った日や開けた日を書いていました。)

わりと本気で買いたいくらいこのコテージが気に入ってます!

Booking.comでBurgess Cottageを見てみる

Devil’s Corner ワイナリーへ

今日はコテージから車で約1時間半の距離にあるデビルズコーナーと言う名前のワイナリーへ。

ランチもここでいただきます。

 

入り口には展望台があって、上まで上がるとブドウ畑が一望できます。

ものすごく広くて、一体どこまでがデビルズコーナーの敷地なのか分かりません。

ワインセラー、ピザ屋さん、新鮮な生の貝類を売っているお店が並んでいます。

まずは、新鮮なムール貝を。

ムール貝だけでなく、レモンも美味しかったです。

そしてピザ!

選んだのは一番ノーマルなハム&チーズ。

何食べても美味しい~。

不思議なんですが、今日も寒いのにほとんどの人が外の席に座ってワインを楽しんでいるんです。


聞いてみると、オーストラリアの人って雨や雪以外は外の空気を感じながら食べるのが好きなんですって。

 

確かに、こんなのどかな風景を眺めながらだとワインも美味しいし、おしゃべりも止まらないでしょうね。

今までで一番広いワイナリーで、食後に敷地内をうろうろ散策するのも楽しかったです。

夕食後はタスマン海の夕焼けを見に行きました

死ぬまでに一度は見ておきたいタスマン海の夕焼け』と言われるほど、夕焼けは素晴らしいそうなので、思い切って夕焼けの時間に出かけてみることにしました。

夕食を済ませて19時半ごろコテージを出発です。

この時間だとまだまだ明るいですね。

ここは昨日行ったベイ・オブ・ファイヤーとは別の場所なんですが、ここもうっすらと岩がオレンジ色になっていました。

20時を過ぎるとようやく日が沈み始めます。

20時に夕焼けって…

夕焼けです。

本当にこの景色を観ることができて良かったです。

わざわざ行ったかいがある見事な夕焼けでした!

夕焼けのまま日が沈まないで欲しいくらい、ずっと見ていたかったです。

昨日までこの夕焼けについてスルーしていた自分を怒りたい…

まとめ

旅の終わりがどんどんと近づいて来ています。

きっと今私が独身だったら、タスマニアに住みたくて何とかしてどこかの牧場ででも頼み込んで働かしてもらって日本に帰らなかっただろうなぁ。

初めてのオーストラリアがタスマニアで本当に良かったです。

次はいつ来れるか分からないので、残りの時間を無駄にせず過ごそうと思います。

 


セブ島への旅行が決まったら読んでほしい記事はこちら


————————-

最後まで読んでいただきありがとうございます!
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけたらとても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


ありがとうございました♪

 

関連記事

スポンサードリンク