シンガポール

家族旅行第2弾 シンガポール③ナイトサファリへ

ホテルに着いたのは夜7時前でしたが、とりあえずナイトサファリへ出発します!

移動はGrabタクシーが便利

ホテルジェン1階にはフロントとは別にインフォメーションデスクがあります。

両替マシーンもありましたよ。

さて、タクシー配車アプリ【Grab】でお願いしたら、すぐ来た!

しかもBMWが来た!すごい!

こんな渋滞の無い国に住みたいものです…

セブだとGrabを呼んだら最低でも10分はかかりますから。

⇩Grabの使い方はセブと同じです⇩

 

シンガポールでGrabを使う時の注意

滞在中に何度かあったのですが、「この車、子どもが乗れるように登録してないんだよ。ごめんね!」と断られることがありました。

チャイルドシートの有無が関係しているのでも無さそうでしたので、何かシンガポール独自のルールがあるのかもしれません。

でも断られてもまたすぐに探せます。


オーチャードにあるホテルジェンからナイトサファリまでは車で30分ほどの距離です。

シンガポールは小さい国なので移動も楽ですね。

ナイトサファリはKLOOKさんで申し込みました


タビナカさん、kkdayさん、KLOOKさんの3社で探したんですが、

チケットのみで前日申し込みOKだったのかKLOOKさんだったので決めました。


KLOOKのナイトサファリツアーを見てみる



 


11/1行く予定で、前日の10/31に予約できていますね。

しかもオープンチケットなので、来年2月までならいつ行っても大丈夫なんです。

※11/1に行く予定にしていても、違う日に行ってもOK

 

ナイトサファリが見えてきました!

ナイトサファリ以外に、シンガポール動物園やリバーサファリもあります。

チケット売り場の右手に発券機がありますので、そこでKLOOKから送られてきたメールに添付されていたQRコードを読み込ませるとチケットが出てきます。

1人ずつの作業だからちょっと時間がかかりました(^^;

我が家は8時半くらいに到着したので、入場時間は21:15からと印字されていました。

入場できる時間は決まっていました。

19:15~
20:15~
21:15~

注意※
例えばチケットが19:30入場になっている人は19:30以降であれば何時にでも入場できます。


⇩送迎付きやディナー付きのナイトサファリツアーを探すなら⇩

タビナカのナイトサファリツアーを見てみる

kkdayのナイトサファリツアーを見てみる

まずはBONGO BURGERSで晩ご飯

我が家の入場時間は21時15分からなので、さっと食べられるハンバーガーレストランで。

(他にはビュッフェレストランもありますよ)

 

光ってレストランの名前が見えないですね。すみません(;´・ω・)

誰もいない…

9時前なので当然ですね。

 

本日注文したのは、ハンバーガーセットとパスタです。

パパママと小学生低学年女子2人だと、これだけで十分でした。

(私とコサムコさんは、ホテルに帰ってからラウンジに行こうと思ってたので軽めにしておきました)

入場したらアニマルショーへ

21:15に入場したら、21:45から始まる「ザ クリーチャー オブ ザ ナイト」と言うアニマルショーを見るための列が既に出来ていました。

せっかくなので、まずはこれから観ることにしました。

21:30くらいから司会のお兄さんが登場して、色んな注意事項をお話してくれます。

日本語・韓国語・中国語・インド語・英語で「こんばんは」とか「フラッシュ禁止です~」と言っててびっくり!

エンターティナーはこうでないとですね。

お客さんはインド人のお客さんが圧倒的に多かったです。

アライグマやカワウソ(かな?)達が本当にかわいい!

ちょっとした芸をしてくれたり、小芝居してみたり♪

あ~~~モフモフしたい♡

 

最後は、お客さん参加型のイベントで大蛇が出てきました…

これ知らなくて参加したら大変だと思う!!

適当に座ってしまったので、良く見える前の方に座ればよかった~と後悔。

これからナイトサファリに行かれる方は、ぜひ前方に座ってくださいね!

トラムに乗ってナイトサファリへ出発です

 

ナイトサファリは、はるか昔の私の記憶の中にあるものとは全然違っていました!

ライオンやトラなどの猛獣もいてびっくりです。

勿論トラムと動物たちの間には深い堀があるので安心して見られるのですが、何せ遠い…

携帯では上手に撮れる訳もなく(´;ω;`)ウゥゥ

ライオンの女性陣なんてもう完全に撮影出来ていません…

園内トイレには給水機あり

これいい!と思ったのが、トイレ近くにある給水機。

持参したペットボトルに入れられるようになっているんです。

遊園地とかだと高いドリンクを買わそうとしますが、ナイトサファリは逆に自販機がどこにあるのか分かりませんでした。

こう言う良心的なところ好きです。

暑い国なので本当にお水はこまめに飲みましょう!

ナイトサファリの感想

初めて来たのが15年以上も前なので、当然色々変わりますよね。

前はもっと動物が近くて、小動物の方が多かった記憶があります。

トラムのすぐそばに小さい動物達がいて「かわいい~~」って騒いだような。

今はライオンとかトラなどの猛獣も多く、トラムからの距離もあり、正直暗くて見えない…

私、出産してから鳥目っぽいですし。

行かれた方のブログを読むと、早い時間だと明るくて見えるって書いてあったので、早い時間がオススメのようです。

でも、アニマルショーは楽しかったです!

帰りもGrabタクシーで帰りま~す。


オプショナルツアー会社のおさらい


⇩前日でも申し込めて、オープンチケットを買うなら

KLOOKのナイトサファリツアーを見てみる

⇩送迎やディナー付きナイトサファリツアーを探しているなら

タビナカのナイトサファリツアーを見てみる

kkdayのナイトサファリツアーを見てみる


セブ島への旅行が決まったら読んでほしい記事はこちら


————————-

最後まで読んでいただきありがとうございます!
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけたらとても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


ありがとうございました♪

 

関連記事

スポンサードリンク